ページトップ

ホーム / 職業能力開発サービスセンター / 業務概要

職業能力開発サービスセンター

業務概要

山形職業能力開発サービスセンターは、企業の人材育成・キャリア形成支援をサポートするため山形県職業能力開発協会内に設置された公的な相談・支援窓口です。(厚生労働省委託事業)

  • 教育訓練計画
  • 教育テーマに適した講師紹介
  • 教育のため経費の助成受給手続き
  • 教育訓練用ビデオソフト、参考図書の貸出

貸出一覧(PDF)のダウンロードはこちら
新刊DVD貸出一覧(PDF)のダウンロードはこちら
借用申し込み(PDF)のダウンロードはこちら

などの疑問・相談にアドバイザー・コンサルタントがアドバイス。各種情報・資料を提供します。希望があれば企業に直接訪問もいたします。※相談は無料です。

職業能力開発サービスセンターの役割

相談・支援サービス
  1. 事業内職業能力開発計画作成の指導

    従業員のキャリア形成支援を推進する「事業内職業能力開発計画」の作成に関するアドバイスを行っています。

  2. 職業能力開発推進者選任調べの受付

    企業で能力開発や人材育成を進めていく上で推進役となる職業能力開発推進者を選任することはとても重要です。

  3. キャリア形成促進助成金に関する相談

    従業員(雇用保険の被保険者に限る)に対し、職業訓練の実施、自発的な職業能力開発の支援を推進した場合に、訓練経費や訓練中の賃金等を助成する、キャリア形成助成金制度があります。
    助成金を受ける際には、事業内職業能力開発計画に基づく訓練であることや職業能力開発推進者が選任されていることが必要です。

    助成金制度の詳細は山形労働局のホームページ

職業能力開発推進者講習の実施

サービスセンターでは、職業能力開発推進者にとって必要なことを効率的 に学べる講習を実施しています。

【当センター開催講習】

  • 職業能力開発推進者講習
  • キャリア・コンサルティング講習